アスペルガー症候群診断の子供との向き合い方

2014-05-09《アスペルガー》 | No Comment

自分の気持ちを言おうとせずに一人で離れていることを好むが、人を嫌っているのではありません。 逆に積極的に人に声をかけて、質問攻めの子供も多くいつも大人っぽく人の後ろに付いて回る子供たちもいます。 顔の表情に変化があまり多くなくジェスチャーで表現することが少ないので、人がいても楽しくするように見えない場合があります。 触覚反応の過敏のために人と物理的な接触をしたり、抱き締めるようになれば痛みを感じる場合があります。 しかし、人に抱き締めることは嫌いながら、自分が人を抱いたり触れることが好きな子もいますし、訳もなく人を触れる子供たちもいます。 1:1の状況では、人との関係が大丈夫だけど、多くの人と同時に接することが嫌いの子供たちもいます。 信頼する人とだけ話しか話せない。逆に人によって初対面の人なのに、非常に長い期間、親しい関係を維持した人のように接する場合もあります。 他人の気持ちに鈍感なのは、大人になってからも、あまり変わらないが、仕事や共通の趣味、活動を通じて仲間、友達を作る場合は多いです。 人と直接対面することを嫌うので、インターネットなどの通信機器を介して仲間を作る場合もあります。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans