オフィス移転を経験しました。

2013-06-02《オフィス》 | No Comment

東京に就職がしたいと、わざわざ東京に事業所がある会社を選んで就職しました。

が、就職後2年ほどたったある年の冬、「都内では、オフィスの維持費がかかりすぎるため、管理部と営業部以外の部署は横浜市にオフィスを移転します。

」という通達とともに、オフィスの移転が決定してしまいました。

「都内勤務っていうのがかっこよかったのになあ。

」などという、私の感傷はさておき、その日から、社員全員でのオフィス移転に向けての準備作業がはじまりました。

まず、組織されたのが、社員による「移転委員会」。

引越し後のオフィスのレイアウト作成を行う係です。

「部署ごとの机をどこに配置するか。

」「オフィス機器をどこに配置するか。

」といったことをはじめ、更衣室やロッカー、喫煙ルームや会議室の場所の調整も行います。

オフィス機器を置く場所が決まったら、今度は、ネットワークに強い社員を招集して、配線計画がの立案です。

移転委員会できまったことは、週に1回の会議時に、全社員に報告され、情報を共有します。

そして、引越し当日。

社員全員、休日出勤扱いで旧オフィスに集合、男性社員はオフィス機器を梱包し、女性社員はひたすら資料などの小物を段ボールに詰めていきます。

そしてそれを運搬に来た業者がトラックにどんどん積んで、新しいオフィスに移動するのです。

そして新しいオフィスでは、今度はひたすら荷解きをするのです。

結局社員総出で、真っ暗になるまで移転作業を行ったのですが、とにかくオフィスの移転は大変だなと思った経験でした。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans